肝班(かんぱん)治療について、シミの原因と治療、対策について紹介します。

肝斑を予防する紫外線ケアとは

スポンサードリンク

肝斑を予防するには紫外線ケアが欠かせません。紫外線対策アイテムである帽子や日傘やサングラスなどの防止対策を利用することも大変よいことといえますね。さらに日焼け止めを肌に塗ったりして一年を通して紫外線対策することも必須でしょう。

もし部屋に日が差し込むならばたとえ室内にいても日焼け止めを活用するべきと考えます。このように家にいるときでも紫外線対策は万全に行いましょう。

紫外線は夏だけ予防するだけではもう不十分というのは、もはやまぎれもないの事実といえるでしょう。肝斑の原因である紫外線は、原因のみならず悪化させることも最新の研究でだんだん判明してきています。

ところで、紫外線対策以外にも肝斑を予防することがスキンケアによりおこなうことができます。
ただしスキンケアのやり方によっては、肝斑が増えたり。悪化させたりすることも多々あります。
その理由としては皮膚への刺激や摩擦が良くなと考えられています。

たとえば、フェイスマッサージで入念過ぎるのは、肝斑にはけっして行わないほうがよいといいます。フェイスマッサージもクレンジングあるいは洗顔時に優しく洗うことを心掛ける必要があります。マッサージでは無意識のうちに皮膚に刺激と摩擦を与えているのです。それと、タオルでの摩擦も見落としがちです。

水分を拭う際には、ゴシゴシこするのはとんでもない行為です。タオルで水気を吸い取るようにこころがけましょう。洗顔料はよく泡立てると摩擦を与えずに、泡で洗えるようになります。


スポンサードリンク
★新製品記念キャンペーン(9月1日~9月30日)
期間中新美白セットをお求めいただくと、秋のダイエットをサポートする
ビーグレン製品(インナービューティーもしくはスリミングクリーム)を
無料でプレゼント!

>>> 新美白セットキャンペーン~無料でプレゼントの詳しくはこちらから


関連記事

  1. 肝斑を予防する美白ケアとは

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 肝斑を予防する紫外線ケアとは

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.gooside.biz/mt/mt-tb.cgi/124


RSS2.0