肝班(かんぱん)治療について、シミの原因と治療、対策について紹介します。

肝班(かんぱん)治療~お験しキャンペーン

肝班(かんぱん) 原因 治療
スポンサードリンク
肝斑(かんぱん)は他のシミのように、単にお肌のケアのみではなかなか消すことが難しいです。30を過ぎたころから顔に現れるシミの肝斑を消すのに最近では内服薬も注目されています。
肝斑はシミの中でも素人療法では、なかなか対処が難しいので専門の治療が必要となります。 誤った対処をしないように確認はしっかりとしておきましょう。
肝班(かんぱん)の知識をちゃんとおさえてますか? 肝班(かんぱん)の基礎知識チェックしましょう! 肝班(かんぱん)の関連のお役立ち情報、集めました。
肝班(かんぱん)の治療で美容皮膚科の選択をする際には悩むことが多いですよね。肝班(かんぱん)の対処法についても紹介します。

肝班治療に興味がある方へ

トランシーノブランドから実力の美白エッセンス誕生!【送料無料】【トランシーノ】薬用 ホワイトニングエッセンス

★新製品記念キャンペーン
期間中新美白セットをお求めいただくと、秋のダイエットをサポートする
ビーグレン製品(インナービューティーもしくはスリミングクリーム)を
無料でプレゼント!

>>> 新美白セットキャンペーン~無料でプレゼントの詳しくはこちらから


ミスパリ エステサロン来店キャンペーン
冬の間にお手入れを【家庭用】パーソナルレーザー脱毛器 i-epi (アイエピ)
元気なお肌を取り戻そう!【フェイシャルお試し体験コース】

肝斑の治療法として内服薬を利用する

肝斑治療の特効薬 トランシーノとは

トランシーノは服用期間が2か月と定められている

肝班(かんぱん)ガイド~新着情報

肝斑治療の特効薬 トランシーノとは

「トランシーノ」という肝斑に効く市販薬の名前を聞いたことがありますか?「トランシーノ」は2か月で充分な治療効果があると、臨床試験で認められています。その主成分は「トラネキサム酸」という化学物質です。

その「トランシーノ」は肝斑に効果のある市販薬として第一三共ヘルスケアより市販されています。医療機関のみの取り扱いではなく、近々市販品として薬局やドラッグストアに置かれれば、美容皮膚科などで処方される薬よりも一般の人の目に触れるケースも今後増えることが期待されます。

トランシーノ」はその服用期間が2か月と定められているのが最大の特徴は、といえるでしょう。それは前述の「2か月で充分な治療効果がある」ということから規定されたものです。この場合たとえ効果があっても、2か月経過したところで一度使用を中断する必要があります。さらに遵守事項として服用再開までに少なくとも2か月待つ必要があります。

この「2か月間服用」と「2か月間休止」のサイクルを何度も繰り返すことは可能です。もし、自分の期待通りの効果が得られない場合には2か月以上の継続服用は禁止しましょう。

「トランシーノ」は市販薬であることから、多忙な人は自分の家族や知人に依頼して買ってもらう入手方法ができます。もし医療機関へ行く暇がないという多忙なキャリアーウッマンなどにとっても、市販薬であることから入手がよういになります。このことは使用する側にとってもが大きな朗報といえるでしょう。

肝斑の治療法として内服薬を利用する

色素沈着抑制効果のある内服薬で「トラネキサム酸」というもがあります。皆さんこの内服薬を御存知でしょうか。この肝斑の治療には、この「トラネキサム酸」という内服薬が相当に有効であるといわれています。

その効果については、カラダの内側に原因があると仮定してカラダの内側から働き掛けようという発想から開発されました。内服薬の有効成分の場合、皮膚やカラダのすみずみまで血流によって到達するというメリットといえるものがあります。さらに、内服薬を「トラネキサム酸」と「ビタミンC」を併用することで効果がより安定します。そのため、「トラネキサム酸」と「ビタミンC」を一緒に併用して服用することがより効果的といえます。

皆さんこの肝斑の治療薬として、2か月以内の服用が目安になっている薬があるのをご存知でしょうか?それは第一三共ヘルスケアから販売されている「トランシーノ」という治療薬です。「トランシーノ」は臨床試験によって2か月でも充分な治療効果が認められています。その理由により、服用期間を2か月に規定しているのです。ただしこの「トランシーノ」は肝斑以外のシミにはほとんど効果が認められません。「トランシーノ」はあくまでも肝斑の改善薬であって一般のシミには働きにくいという理由のようです。

ただ、「トランシーノ」は即効性がありませんので、いくらこの内服薬が有効としてもやはり1~2か月は効果の経過を観察することが肝要です。8割から9割の人が2か月以上の服用により効果を実感できていますので、かなり有効性があるといえるでしょう。

ただし「肝斑かもしれない?」という漠然とした自分の見込みだけで服用するのは、あまりにも危険です。ここは、やはり仕事が多忙でも一度は美容皮膚科などで、受診してもらうことをおすすめします。「トランシーノ」はドラッグストアでも買える市販薬です。仕事が多忙で医療機関に行く暇がないという女性の皆さんには、ご自分で購入してこの内服薬をを試してみてください。

ところで、肝斑は美容外科のレーザー治療では治療出来ないということをご存知でしょうか?この治療法では色素細胞などの細胞を破壊するのがレーザー治療の特徴です。

肝斑の場合、ホルモンなど内的要因が原因のシミです。細胞を破壊しても治療効果としては全く意味がありません。治療の効果がでないどころか、レーザーが肝斑を刺激することで、かえって症状が悪化する恐れがあります。

このことは充分に認識しておいてください。

トランシーノは服用期間が2か月と定められている

肝斑治療の特効薬である トランシーノは服用期間が2か月と定められています。さらに、肝斑以外のシミには効果がないと結論されていますし、サプリメントのような栄養補助食品ではなくれっきとした"薬"です。

トランシーノは1ビンが1か月分ですが、通常は1日3回で1回2錠の服用となります。肝斑治療の効果がでてるには2ビンの服用が必要ということですね。治療効果はもちろん人によって効き方がかわってきますが、1ビンでも効果のでる人もあるそうです。ただし、通常は2ビンのほうがより効果的には望ましいということです。

肝斑の治療効果を自己判断でするのは危険です。やはり市販品といえども薬ですので「肝斑ができているの?」というくらいの軽い気持ちで使用するのはつつしむべきと考えます

。トランシーノが注目を集めるきっかけは肝斑の唯一の改善薬であることもさることながら、ヘア・メイクアップアーティストの藤原美智子さんがCMに出演していることと関係もありそうです。藤原美智子さんが出演しているCMを見たことのある方はも多いでしょう。

格好の良さだけでなく、藤原さんのライフスタイルそのものが共感されている女性ですね。女性が憧れる女性でもあるわけですね。当然、藤原さんが施すヘア・メイクも人気があるのはあたりまえですね。

「トランシーノ」は市販薬であることから、多忙な人は自分の家族や知人に依頼して買ってもらう入手方法ができます。医療機関へ行く暇がないという多忙な女性などにも市販薬であることが大きな朗報といえるでしょう。

【シミに関する新着情報】
お節おせち通販

RSS2.0